読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知識0からの独学プログラミング入門記録

全くの0から素人が独学でプログラミングを習得する過程を残す日記。2017/03/27~

unity5の教科書 chapter6

Unity5の教科書 2D&3Dスマートフォンゲーム入門講座 chapter6に取り組みました。

chapter6はキャラクターのアニメーションの設定、ゲームのシーンの切り替えやunityに付属している物理エンジン「physics」を利用して、物体にかかる力や物理判定を設定してゲームを作るという内容でした。

ゲームの内容はplayerを操作して上へ上へと昇りゴールを目指すといったappstore、googlestore等でよく見るアプリです。

2つ前の記事で「objectの輪郭と輪郭で当たり判定を設定するには凄い複雑な計算とコーディングが必要になるみたいです。」と言いましたが、「physics」を使用すれば物凄く簡単に設定することが出来るようです。

chapter6で学んだ物理エンジンや、死んでしまった時の初期画面へ戻す、ゲームクリア時のクリア画面の切り替えなどのシーンの切り替えを上手く応用すれば様々なゲームを作れそうだと思いました。

次はchapter7に取り組みます。

 

所要時間         3時間

累計所要時間  12時間

損益                   0

累計損益    -2,786円

 

f:id:myhyk357811:20170405121333p:plain